menu

安全にクレジットカードを現金化しよう

クレジットカードの現金化を安全にやるため、知っておきたいポイントをご紹介していきましょう。
まずはこの方法の流れや仕組みです。
コレをある程度は知っておかないと、うまく換金できず、お金をただ失くしただけで終わることもありますからね。


この方法がショッピング枠を現金に換えるものだとは、ある程度はご存知だと思います。
この方法の流れですが、まずはショッピング枠を一度使って、何か商品を購入してください。
一度ショッピング枠を使えば、実は現金を手に入れる方法はいくつかあります。

一番簡単なのは、購入した商品を売ることですね。
バックやアクセサリーなら、専門の買取店で高く売れます。
家電なども総合中古ショップで高値で取引されますね。
電車やバスなどのチケットなら、金券ショップが買い取ってくれます。
これらお店での支払いは、その場で現金清算されることが多いので、ショッピング枠で買った商品が現金に換わります。
その商品の購入はクレジットカードのショッピング枠だったわけですから、その枠内のお金を換金できたことになりますね。

このような方法のほかに、個人でもできる方法として、一度購入した商品を返品して払い戻してもらう方法もあります。
返品可能な商品に限りますが、未開封・未使用品なら返品できることも多いですよね。
これでもショッピング枠を換金できます。
クレジットカードの現金化とはこのような仕組みの方法で、個人でもできるんです。

この流れを押さえた上で、確実に現金に換えるコツを押さえましょう。
ここを押さえると成功率も上がりますし、金額の減りを抑えられますので、安全度が上がります。

まず商品の売却によって換金する場合、元値に近い値段で売れる商品を買ってください。
先ほどの例のように、ブランドのバック、アクセサリー、家電など、中古品でも人気が高いものがオススメです。
これなら新品を購入し、その足ですぐに売ったとしても、かなり元値に近い値段が付きやすくなります。
それだけ使ったショッピング枠に近い金額が、現金として戻ってきやすくなるわけです。

もし返金やキャンセルを使って現金化するなら、その場で現金による払い戻しをしてくれる窓口や商品を選ぶのが基本です。
クレジットカードを使った決済をキャンセルすると、そのカードへの返金や、そのカードの使用履歴を取り消す形で処理するケースもよくありますからね。
しかしその形では現金が手に入りませんので、ショッピング枠を換金したいときは、必ず現金での払い戻しをしてくれる窓口や商品を使ってください。
乗り物のチケットなど、購入した窓口に持ち込むことで、その場での現金清算になることが多いです。

このようにクレジットカードの現金化をするなら、基本的な流れを知っておき、ちゃんと現金化につながるように手続きをしてください。
それなら換金の確実性も上がり、希望通りに現金が手に入りやすくなります。
このような流れが分かると安心ではありますが、しかし慣れていない方だと、新たな不安を感じたかもしれません。

たとえば、今購入したブランドのバッグがいくらで売れるのか、試したことがないとよくわかりませんよね。
もし予想より安値がつくと、実際に使った金額よりもずっと少ない現金しか手に入らなくなります。
このような点が不安なら、慣れていない方でも確実に換金できる方法を使うといいですよ。
それが、業者を使ったクレジットカードの現金化です。
この方法ならリスクも少なく、狙いが外れて思わぬ安値がついて換金に失敗するといったことも起こりにくいんです。

この業者とはショッピング枠の換金を専門にやっている業者で、先ほどご紹介したような手続きをサポートしてくれます。
仕組み自体は同じでも、業者が入ると成功率も高くなるんです。

たとえばショッピング枠で買った商品をすぐ売ることで換金する方法の場合、換金用の商品の用意、販売、その買取まで、すべてその業者がやってくれるんです。
用意してくれる商品はあくまで換金目的のものですので、ブランドのバッグなど、ありがちなものは使いません。
具体的に何が用意されているかは各業者によるものの、とにかくその業者が用意してくれた商品を購入すればOKです。
値段はその業者である程度自由に決められますので、換金したい金額に近い値段がつくことが多いですね。

コレを利用者がカード決済で購入すると、その商品を業者がすぐに買い戻してくれます。
このとき、その商品の中古価格などは特に問題なく、買取り価格の7〜9割近い値段がつくことが多いんです。
最初からこの現金化を仲介するための業者ですから、あらかじめ伝えてある換金率にそって値段をつけ、現金を返してくれるんです。
このような業者のサポートがあれば、未経験の方でもショッピング枠を換金しやすくなります。

ただし、業者もそれをビジネスにしていますので、利用は無料ではありません。
返ってきた現金から引かれている金額が、その業者の利用料になります。
この料金の確認は忘れないようにしてください。

このように、クレジットカードの現金化は方法が分かれば成功率も上がり、安全に試せますよ。

騙されないクレジットカード現金化方法