クレジットカードの現金化の金利はいくら?

menu
HOME » 安心して現金化するには » クレジットカードの現金化の金利はいくら?

クレジットカードの現金化の金利はいくら?

クレジットカードの現金化を使うと、業者がお金を渡してくれるわけですが、これを借入だと思う方も多いのではないでしょうか?
借入には金利がつくため、実際に借りた金額に利子を付けて返さないといけませんよね。
それならこれら現金化業者の利用金利を確認したいと思います。

これらサービスにかかる金利ですが、まずこの仲介業者の利用にあたって、金利は発生しません。
つまり実際に渡された金額に利息を付けて、換金してくれた業者に返済する必要は一切ないんです。
なぜかというと、これら業者から渡される現金は、その業者から借りたお金ではないから。
少しややこしいですが、厳密に言うと、その業者から渡されたお金は、アナタが契約しているクレジットカード会社から回ってきたお金です。
つまりはアナタがカード会社から借りたお金を、その現金化の仲介業者経由で受け取っただけですので、その業者の利用で新たに発生する金利は特にないんですね。

その業者の利用でかかるのは、ショッピング枠を換金するためにかかる手数料です。
この金額は固定ではなく、換金を希望する金額の何%という割合で決まる仕組みが多いです。
だいたいは20%程度が手数料として取られることが多いですね。
10万円の換金を希望すると、手数料として2万円を業者が天引きし、残りの8万円を利用者に返してくれます。
このような仕組みになっていますので、現金が返ってきた時点で、その業者への支払いはもう終わっているんです。
ですので、業者に対して発生する金利はありません。

確認したいのはそのクレジットカードの利用でかかる金利ですが、これも心配ない場合が多いですね。
ショッピング枠の利用で支払いを1回払いに設定している場合、金利が発生しないカードが多いからです。
返済をリボ払いにすると支払い時に金利がかかり、利息が別途発生する場合が多いですが、そうでない限りは、使ったショッピング枠の金額をピッタリ返済すればそれで利用終了です。

つまり普段クレジットカードのショッピング機能の利用で金利がかかっていない限り、現金化でもそれは変わりません。
費用がかかるとしたら仲介業者への手数料分だけですので、金利面では心配いりません。